Skip to content

アメリカに留学する場合

英語上達のためや、アメリカでしか学べないことを学んでみたいなどの場合には留学を考える方もいるかもしれません。

そのような場合には、まずは留学して何をしたいかということを明確にしておくことが必要になります。例えば、心理学を学びたいのであれば、その分野に力を入れている大学などを視野に入れることがお勧めです。具体的な目標があれば、その学校に留学するために必要な英語力を鍛えるモチベーションにもなるでしょう。英語自体をスキルアップさせ得たいのであれば、英語が多少はできなくても構いません。むしろ、英語が苦手だからこそ留学をするのだという気持ちでいくのが良いでしょう。

大学付属施設で英語を学ぶことができる学校は評価も高くなっています。その他にも、私立のスクールもあるので調べてみましょう。アメリカと一口に言っても、東海岸や西海岸では気候や忙しさも変わってきます。より、アクティブになりたいというのであれば忙しい東海岸などに留学をすることをお勧めします。夏休みを利用してのんびり学びたいのであれば、ゆったりとした西海岸を選択するという方法もあります。

もちろん、内陸部の農場にファームステイをするという方法もあるので、その場合には自然の中でのんびりすることができるだけではなく農場の分野には詳しくなることができるので農業を学びたいというような場合にはお勧めすることができます。アメリカは多国籍なので、日本とは一味も二味も違った異文化を学ぶいい機会になります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *