Skip to content

アメリカ留学のデメリットを知ろう

アメリカ留学は、世界の中でも群を抜いて多い大学数で自分が学びたいことを学ぶことができる環境です。

アメリカ留学は他の国にはない様々なメリットがありますが、一方でデメリットもあります。充実した留学生活を送るためには、しっかりと理解してから留学をすることが大切です。まず、デメリットとして挙げられるのが教育文化が日本と大きく異なることです。

日本は基本的に先生が話して生徒が聞くスタイルが多いですが、アメリカではこのようなスタイルを取っていません。大学、語学学校のどちらの場合でも学生同士でディスカッションやゲーム、グループトークをする機会があります。また、先生が話している間でもただ話すだけではなく質問をしてきたり生徒と一体になって授業を進めます。ただ机上で勉強すればよいというわけではなく授業に参加することが求められるので、人見知りな人や英語力に自信がない方はついていくのに必死になります。

ただし、人前で話すことに慣れれば英語力を向上させることができるので慣れるまで我慢が必要です。また、日本は入学するまで大変で卒業するのは簡単だと言われていますが、アメリカは簡単に卒業することができません。学校にもよりますが、毎日大量の課題がでたりテストで取らなければいけないスコアがあるので図書館にこもる学生も多いようです。このように、日本とアメリカでは教育に関して大きな違いがありしっかりと理解してから留学に行くことをおすすめします。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *